大義の末 新装版

大義の末 新装版

大義の末は、衝動的な抜けがらだ――かつての軍国少年の青春と葛藤。
定価: 704円(税込み)
発売日:2020年07月16日
太平洋戦争末期、理想に燃える軍国少年・柿見。激動の時代に翻弄される少年の行く末は……。社会の価値観・思想が目まぐるしく変化する中で生きた少年の青春と葛藤を描く、城山三郎の最重要作品。
  • ISBN コード : 9784041095911
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●城山 三郎:1927年、名古屋市生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。57年『輸出』で文學界新人賞、59年『総会屋錦城』で直木賞を受賞。日本における経済小説の先駆者といわれる。『落日燃ゆ』『官僚たちの夏』『小説日本銀行』など著書多数。2007年永眠。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品