カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

盤上に君はもういない

もう一度、あなたと指したい。その望みが、私のすべてだった――。