カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

後宮の木蘭 皇后暗殺

著者: 朝田小夏
682円(税込)
発売日2021年02月25日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041110614
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

劉覇が隣国の姫と結婚!? 皇后が暗殺! 後ろ盾を失った木蘭の運命は!?

名門武家の娘・黎木蘭は、療養生活を送っている皇帝の世話係を皇后から拝命した。機転を利かせた行動に、徐々に皇帝の信頼を得ていく。ある日、和親のため劉覇の妃候補を連れ、隣国匈奴から来た一行をもてなす宴が開かれた。劉覇と王女・藍淋の仲睦まじい様子に衝撃を受けた木蘭が、外の空気を吸いに中座すると、幼馴染の颯に声を掛けられる。そんな中、皇后が倒れているとの知らせが入り……。中華ゴシックファンタジー!!

著訳者プロフィール

●朝田小夏:1980年静岡県生まれ。Hartnell College卒 The Art Institute of Seattle 卒。本作で第4回角川文庫キャラクター小説大賞優秀賞を受賞。