角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 津田梅子 女子高等教育にささげた生涯

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 津田梅子 女子高等教育にささげた生涯

監修: 高橋 裕子
カバー・表紙: 吉元 ますめ
990円(税込)
発売日2022年06月29日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041112854
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

男女が対等に力を発揮できる社会を目指し、女子高等教育を切り拓いた情熱家

明治時代、日本最初の女子留学生として6歳で渡米した津田梅子。
アメリカで得た知見をいかそうと希望を胸に帰国した梅子は、日本女性を取り巻く環境に打ちのめされる。
しかし梅子は希望を失わず、女性のための学校づくりと女性の地位向上に、その生涯をかけて尽力する。
『まんが人物伝』シリーズは、偉人が子ども時代をどう過ごし、どう偉業を果たしたかをえがいた伝記まんがの決定版!

■『津田梅子 女子高等教育にささげた生涯』監修 高橋裕子先生のポイント紹介
津田梅子は 1871 年、最初の国費女子留学生としてわずか 6 歳でアメリカに留学し、11 年間アメリカ人の家庭で育ちました。
帰国したときには日本語もすっかり忘れ、大きなカルチ ャーショックを受けます。
24 歳でもう一度アメリカに留学。3 年間の学びの成果をもとに、 1900 年に自身の教育理念にそった学校「女子英学塾」(のちの津田塾大学)を創設します。
「女子に学問は必要ない」と思われていた時代に、女性の地位向上を目指したパイオニアの足跡をたどってみましょう。

【目次】
第1章 日本で最初の女子留学生
第2章 日本の陽の光
第3章 現実に打ちのめされて
第4章 夢をあきらめない
第5章 ほんものの教育
第6章 受けつがれる夢

著訳者プロフィール

●高橋 裕子:津田塾大学学長。津田塾大学卒業。カンザス大学大学院博士課程修了、スタンフォード大学フルブライト研究員などを経て、津田塾大学教授。著書に『津田梅子の社会史』(玉川大学出版部)などがある。

目次

【目次】
偉人写真館
第1章 日本で最初の女子留学生
第2章 日本の陽の光
第3章 現実に打ちのめされて
第4章 夢をあきらめない
第5章 ほんものの教育
第6章 受けつがれる夢
 津田梅子が生きた時代/お宝発見/もしも津田梅子がSNSをしていたら/津田梅子検定100/年表
最近チェックした商品