キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦12

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦12

真の魔女の覚醒めにより、帝国は混沌に包まれる――
著者: 細音 啓
イラスト: 猫鍋蒼
定価: 726円(税込み)
発売日:2021年10月20日
『――私が創るのです。真に優しき星霊使いの楽園を』
覚醒めた始祖ネビュリスを追い、帝国へと辿り着いたアリス。自らの望む平和のため、暴走する始祖を止めようとした彼女が目にしたのは、変わり果てた姉・イリーティアの姿で――
仮面卿とキッシング、ネビュリスとクロスウェル、そしてイスカとアリス。共闘する彼らと相対するは、真の魔女と化したイリーティアと裏切りの使徒聖・ヨハイム。選ばれた強者たちの集結した帝国にて、熾烈な戦場が幕を開ける!!
細音啓が放つ大人気ファンタジー、激動の第12巻。――ねえアリス。あなたを守ってくれる騎士はいるかしら?
  • ISBN コード : 9784040740782
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 308ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●細音 啓:『黄昏色の詠使い』にて第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞。『氷結鏡界のエデン』『不完全神性機関イリス』をファンタジア文庫にて刊行。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品