カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

最強ずぼら女子が発見した脚やせの極意 脱・おブス脚で心と体を健康にする!

著者: ちぃ
監修: 長島 康之
1,320円(税込)
発売日2021年08月30日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046052629
  • サイズ :A5判    総ページ数: 128
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

大事なのは「固定点」! ちぃが見つけた脚やせして健康になる秘密を大公開

かつてビール、お菓子、ジャンクフードにまみれた生活と、パニック障害など数々の持病持ちだったどん底から、誰もが憧れる美脚を手に入れたちぃさん。リアルな体験談と心に刺さる言葉で、インスタグラムは60万人超フォロワーと圧倒的な支持を集め続けています。そんなちぃさんの前作『最強ずぼら女子が成功した唯一のダイエット』からの待望の2作目は、「美脚」に絶対に必要で、体重を減らすことよりも心と体の健康にとって重要な「固定点」の秘密、「脚やせ」を妨げているものが実は脚とはまったく違うところにあるなど、目からウロコの深い話を、パグ探偵がウマ先生の助けを借りながら解明していきます。インスタで一気に2万いいねを集めた、かつてのちぃさんの「内股、O脚の太い脚」。美脚成功者であるちぃさんも、実は本書で解説している「脚やせの極意」を知るまでは、やることなすこと裏目に出ていました。ちぃさんが「脚やせ」を通じて、どうしてもみんなに知ってほしいことを全部つめこんだ1冊。アンケートで集まったみんなの脚のお悩みも一挙解決!


著訳者プロフィール

●ちぃ:男の子2人を育てるワーキングマザー。自他ともに認めるストイックとは真逆の性格と、超ネガティヴ思考で運動嫌い。過去、バセドウ病や不整脈、パニック障害に苦しみ、医師から突然死の可能性30%との告知を受ける。そんな逆境を抱えて、2017年1月1日から、宅トレでダイエットを開始。同時にスタートしたインスタグラムのフォロワーは現在60万人を超え、世のダイエット女子の圧倒的な支持を集めている。著書に『最強ずぼら女子が成功した唯一のダイエット』(小社刊)、『一生、Beforeのままでいいの?』(主婦の友社)がある。
●長島 康之:柔道整復師(国家資格)。株式会社nicori代表取締役(nicoriGYMとnicori整骨院を運営)。現在はプロ野球球団の監督として采配をふるう、元プロ野球選手工藤公康氏の元トレーナー。学生時代は野球にうちこんでいたが、怪我をきっかけに身体のコンディショニングに興味を持ち、同じように怪我で悩んでいる方の手助けをしたいと柔道整復師の資格を取得。身体と心のコンディショニングについて、米国からも最新情報を学び、多くの悩める患者さんを治療している。

目次

プロローグ 
PART1 「脚やせのターゲットは脚じゃない!?」のナゾに迫る
PART2 「固定点」をもっと深堀り!
PART3 お待たせ!みんなの脚やせのお悩み、全部解決するよー!
エピローグ
HAPPY INPUT レコーディングシート