幻国の菓子使い

幻国の菓子使い

魔女に〈至高の菓子〉を捧げなければ、国は滅亡する――。
定価: 715円(税込み)
発売日:2021年11月25日
 突如、異世界へ迷い込んだ和菓子職人見習いの杏。スニファ王国の騎士・スピカに不法入国者として拘束された杏は、この世界の理を教わる。
 ここでは年に一度、各国が魔女に菓子を捧げる祭典があること。祭典で魔女を満足させられなかった国は、国土が消滅してしまうこと。そして、魔女の特徴は黒髪黒目――奇しくも杏と同じことを。
 祭典を控え緊張走るスニファ王国で、杏は様々な陰謀に巻き込まれていき……。やがて、魔女の脅威に揺らぐ世界の衝撃の真実が明かされる。
 和菓子職人見習いが、魔女から国を救う!? 珠玉の異世界ファンタジー!

【佐倉 杏(さくら あん)】
老舗和菓子店『佐倉』の一人娘だったが、両親の死をきっかけに家を追い出された。ある日突如異世界へ迷い込んでしまい……。

【スピカ】
スニファ王国騎士団団長。第一王子シリウスに忠誠を誓い、付き従う。優秀だが、“黒髪”持ちのため周囲から敬遠されている。

【魔女】
強大な魔力を持ち、人々から恐れられる者。皆“黒髪黒目”を持ち、奇しくもその特徴は杏にも当てはまり――。

  • ISBN コード : 9784049139600
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●文月 あかり:電撃小説大賞の応募作を改稿し、『幻国の菓子使い』でメディアワークス文庫デビュー。「亜香里」名義では『お前は絶対俺のもの!』(魔法のiらんど文庫)などの著書もあり。

序章
第一章 暗香疎影
第二章 夏雲奇峰
第三章 秋風烈烈
第四章 冬夏青青
第五章 胡蝶之夢
最終章


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品