死なないセレンの昼と夜 ―世界の終わり、旅する吸血鬼―

死なないセレンの昼と夜 ―世界の終わり、旅する吸血鬼―

はるか遠い未来、人類の黄昏――ヒトの終わりに付き添う、吸血鬼の物語。
著者: 早見 慎司
イラスト: 尾崎 ドミノ
定価: 704円(税込み)
発売日:2021年10月08日
世界が滅びてから、もうずいぶんと経った。
だが、干上がり、荒れ果てた大地にへばりついて、どっこいヒトは生きている。
そしてまた、ヒトではないものも――
だからあなたも、もしかすると目にすることがあるかもしれない。
荒野にサイドカーで現れる、オールドファッションなコーヒー屋台と、それを引っ張る、お気楽に退屈な永遠を生きている「吸血鬼(ノスフェラトゥ)」を――。

「一杯やってく? 話くらいは聞くけどさ、面倒ごとはごめんだよ?」

それは不死の少女が黄昏の時代に語り継ぐ、ご機嫌でお気楽な、ヒトの終わりの物語。
  • ISBN コード : 9784049140439
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●早見 慎司:『夏街道[サマーロード]』(徳間アニメージュ文庫)でデビュー。日本推理作家協会会員・本格ミステリ作家クラブ会員。アニメ『吸血姫美夕』シリーズの脚本をはじめとして、その仕事は多岐にわたる。近年は、在住している沖縄を舞台にした作品も多く手掛けている。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品