ある魔女が死ぬまで -終わりの言葉と始まりの涙-

ある魔女が死ぬまで -終わりの言葉と始まりの涙-

定められた別れの宣告から始まる、魔女の師弟のひととせの物語。
著者:
イラスト: コレフジ
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2021年12月17日
★電撃の新文芸2周年記念コンテスト〈熱い師弟関係〉部門 大賞★

「お前、あと一年で死ぬよ、呪いのせいでね」
「は?」

 十七歳の誕生日。見習い魔女のメグは、師である永年の魔女ファウストから余命宣告を受ける。呪いを解く方法は、人の嬉し涙を千粒集めて『命の種』を生み出すことだけ。メグは涙を集めるため、閉じていた自分の世界を広げ、たくさんの人と関わっていく。出会い、別れ、友情、愛情――そして、涙。たくさんの想いを受け取り約束を誓ったその先で、メグは魔女として大切なことを学び、そして師が自分に授けようとするものに気づいていく。

「私、全然お師匠様に恩返しできてない。だから、まだ――」

 明るく愉快で少し切ない、魔女の師弟が送るひととせの物語。
  • ISBN コード : 9784049140545
  • サイズ : B6判 総ページ数: 358ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 21.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●坂:電撃の新文芸2周年記念コンテスト「熱い師弟関係」部門の大賞受賞作でデビュー。

第1話 余命一年の魔女
第2話 見習い魔女の普通の一日
第3話 東より、英知の来訪
第4話 死神をまとう
第5話 祝福は開門と共に
第6話 祭典の夜空に花は咲く
第7話 魔法のない夕暮れの空は
エピローグ 孤独な魔女


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品