カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

大正幽霊アパート鳳銘館の新米管理人3

著者: 竹村優希
イラスト: カズアキ
704円(税込)
発売日2022年04月21日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041123966
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

シリーズ続々重版中!胸キュンでほろりと泣けるオカルトお仕事成長物語。

入居条件は「霊感があること」という、美しいが少し変わった洋館アパート、鳳銘館(ほうめいかん)。
爽良(そら)は管理人として、幼馴染の礼央(れお)に助けられながら、霊となった住人たちの心残りを癒してきた。
自身の強い霊感を活かして魂を救えることに意味を見出し始めていたある日、爽良を慕う少女の霊、紗枝(さえ)が攫われてしまう。
犯人は管理人代理を務める御堂(みどう)の妹、依(より)。
爽良は御堂に助けを求めるが、辛い過去から霊への同情を忌み嫌う彼と対立してしまい……?

番外編では、ついに「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。」シリーズの、あの人気男性キャラが登場!
さらに、爽良と礼央の関係にも進展が……!?

著訳者プロフィール

●竹村優希:山口県出身。2011年『シミ。〜純愛、浮気、未練、傷跡〜』(宝島社)でデビュー。シリーズ作品に「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。」「大正幽霊アパート鳳銘館の新米管理人」(角川文庫)、「神様たちのお伊勢参り」「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」「神様の棲む診療所」(以上、双葉文庫)がある。その他に『不良坊主と見習い女子高生の霊感メソッド 祀町オカルト事件簿』(KADOKAWA)、『リキッド。』(講談社)など著作多数。

目次

第一章
第二章
番外編 残響とはじまり