じつは義妹でした。2 〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜

じつは義妹でした。2 〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜

イラスト: 千種 みのり
748円(税込)
発売日2022年02月19日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040744827
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 328ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

1巻重版大ヒット! 恋へと繋がる兄妹いちゃラブコメ!

姫野晶役 声優・内田真礼も絶賛!
『ふたりの仲の良さにニマニマしちゃいました!』

話題の兄妹いちゃラブコメ第2弾!

------
気安く、可愛すぎる弟……のような義理の妹・晶。彼女の想いを伝えられてからも距離感は変わることなく。
むしろさらに距離感が縮まって、ドキドキな兄妹生活が続く毎日!? 
そして季節は学園祭。演劇部でひなたがジュリエットを、そしてなんと晶がロミオを演じることに!? 
極度の人見知りを克服して、俺を安心させたい。そんな想いの晶を、兄として全力で応援するしかない! 

そう思っていたら……
「兄貴、キスの練習……して?」刺激的なお願いと、ハプニングの連続で、さらなる波乱の幕開けだった!? 
兄妹として、男女として。晶と俺がまた少し、成長していく第2巻!

著訳者プロフィール

●白井 ムク:第9回講談社ラノベ新人賞にて「俺がピエロでなにが悪い!」で佳作受賞。同作でデビュー。
最近チェックした商品