怪奇小説集 恐怖の窓

怪奇小説集 恐怖の窓

編者: 日下 三蔵
858円(税込)
発売日2022年04月21日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041124468
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

この世は、奇妙なできごとで満ちている――遠藤周作の怪奇譚集!

ホラー&ミステリ風味の作品を集めたオリジナル・アンソロジー!

登山客が突然消えるというモンブランの“悪魔の地点(ポワン・ド・サタン)”で観光客が恐ろしいものを目撃する「爪のない男」。日々の仕事に忙殺される雑誌記者が、死刑囚の手記の意外な内容に心ざわめかせる「尺八の音」。ガラパゴス諸島で採取した化石が不気味な騒動を巻き起こす「枯れた枝」など小説のほか、人一倍怖がりな著者の幽霊屋敷探険や、サド侯爵をめぐるエッセイを収録。ミステリとホラー風味ある作品を集めたオリジナルアンソロジー!

著訳者プロフィール

●遠藤 周作:一九二三年東京生まれ。慶応大学仏文科卒業。リヨン大学に留学。一九五五年『白い人』で第三十三回芥川賞を受賞。一九六六年『沈黙』で第二回谷崎潤一郎賞受賞他、数多くの文学賞を受賞。主な著書に『沈黙』『海と毒薬』『恋愛とは何か』『ぐうたら生活入門』『宿敵』等多数。
●日下 三蔵:1968年神奈川県生まれ。ミステリ研究家、フリー編集者。編著に『乱歩の幻影』(ちくま文庫)、『爬虫館事件』(角川ホラー文庫)、〈怪奇探偵小説傑作選〉(ちくま文庫)、〈昭和ミステリ秘宝〉(扶桑社文庫)など多数。

目次

PART1
恐怖の窓 
詐欺師 
姉の秘密 
爪のない男 
悪魔 
気の弱い男 
俺とソックリな男が…… 
尺八の音 
何でもない話 
競馬場の女 
枯れた枝 

PART2
シャロック・ホルムスの時代は去った 
サド侯爵の犯罪 
幽霊見参記 
幽霊屋敷探険
『蜘蛛――周作恐怖譚』あとがき 

編者解説
最近チェックした商品