カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

水の後宮2

781円(税込)
発売日2022年05月25日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049144109
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 320
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

皇子と宮女。秘密の関係が王家一族の陰謀を暴く本格後宮×密偵ミステリー。

 大河の水面に煌めく蒼の宮城。その後宮で皇太弟・文青の密偵を務める宮女・水鏡は、姉の死の真相を追っている。
 ある日、皇帝が寵愛する貴妃の懐妊の噂が舞い込む。だが対立する皇太后はその妊娠を認めなかった。さらに「懐胎は偽りなり」という扇動で宮中は大きく揺らいでいく。
 王家にうごめく闇に迫る中、互いの距離を近づけていく文青と水鏡。しかし全ての黒幕の目論見が明らかになった時、二人は再び分かたれて――。
 水に浮かぶ後宮の美しきミステリー第二弾。

著訳者プロフィール

●鳩見 すた:第21回電撃小説大賞で《大賞》を受賞しデビュー。メディアワークス文庫『アリクイのいんぼう』(既刊4巻)を中心とする〈ほっこりモフモフ〉シリーズは、そのかわいらしい登場動物たちとあたたかな作風が多くの読者の支持を受け、刊行ごとに重版を繰り返すヒット作となっている。

目次

塗鴉は羽ばたいた
秋千の旋風
人が変わった人が変わった
長後の変
春明一刻値千金