カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

人間の営みがわかる地理学入門

1,034円(税込)
発売日2022年06月10日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044007065
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 304
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

世界の人々の生活文化を解き明かす、身近なところから始める地理学入門。

バナナはなぜ安いのか、村はどのようにできるのか、民族は何を基準に区分されるのか……農作物と農業、人種、民族、言語、宗教、村落と都市、人口、環境問題といった、世界の人々の営みについて豊富な写真や図版とともに解説。著者自身が世界各国で体験したエピソードをふんだんに盛り込み、人間の暮らしが地理的環境とどう結びついているのかを具体的に紹介する。さまざまな環境で生きる人々の姿が鮮やかに見えだす、やさしい地理学入門。

著訳者プロフィール

●水野 一晴:1958年、名古屋生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。現在、京都大学大学院文学研究科教授。理学博士。専門は自然地理学(植生地理学)。著書に『世界がわかる地理学入門』(ちくま新書)、『気候変動で読む地球史』(NHKブックス)など。

目次

はじめに
1 農作物と農業
2 人種・民族・言語・宗教
3 村落と都市
4 人口
5 環境問題
あとがき
文庫版あとがき
引用・参考文献