カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

恋は双子で割り切れない4

イラスト: あるみっく
748円(税込)
発売日2022年07月08日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049144611
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 294
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

恋の答えは、もう保留できない。――すれ違う想い、夏。

 那織を部屋に泊めたことが親にバレた! しかもあいつ、下着をわざと忘れて母さんの目につく場所に仕込みやがったっ!! いや、落ち着け。考えるんだ白崎純。明らかに疑われているが、実際そういうことはしていないんだから。

 だがこの一件を知った琉実は言う。
「あの日できなかった続き、しよ?」

 そして日増しに積極的になる那織。
「我慢出来なくなったって良いよ」

 もう引き返せない場所へと踏み入ってしまった実感がある。だが僕はまだ、どう向き合うべきか答えを出せていない。
 そんな中途半端な態度のせいで、那織と衝突して喧嘩に発展してしまう。琉実が仲裁に入ろうとしてくれるが、さらなる一波乱があり……?

著訳者プロフィール

●高村 資本:第27回電撃小説大賞に応募した作品が最終選考作となり、その後同作を改稿して出版した『恋は双子で割り切れない』でデビュー。恋愛に懊悩する思春期のキャラクターたちを巧みな筆致で描き分け、濃厚な感情描写の青春ラブコメとして評価を得る。
●あるみっく:第26回電撃イラスト大賞にて《選考委員奨励賞》受賞した、新進気鋭のイラストレーター。