山のごはん

NEW

山のごはん

770円(税込)
発売日2022年07月21日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041125922
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「山で口にするものはどれもこれも美味しく、忘れられない」

「山で口にするものはどれもこれも美味しく、忘れられない」。山行記で描かれるさりげない食事の風景は読者の食欲を刺激し、山に誘う。草木の香り、風の肌触り、美しい山容、親しい仲間との会話……取りまくすべてが特別な調味料となり、山で食べるものは格別の味がする。著名なイラストレーターであり、半世紀以上にわたる登山歴を持つ著者が体験した至福の時間――山のごはん――に焦点を当てたイラスト& エッセイ集。

著訳者プロフィール

●沢野 ひとし:1944年、愛知県生まれ。イラストレーター。児童出版社勤務を経て独立。『本の雑誌』創刊時から表紙・本文イラストを担当。第22回講談社出版文化賞さしえ賞受賞。2015年「本の雑誌」第63回菊池寛賞受賞。著書に『山の時間』(白山書房)『山の帰り道』『北京食堂の夕暮れ』(本の雑誌社)など。

目次

タラコ、ホッケ、海の幸<羅臼岳>/うららの自作おにぎり<奥多摩・生藤山>/残された秘境で天プラ<海谷山塊>/ビールとオデンとナベ焼きうどん<丹沢・鍋割山>/思い出と安らぎのコーヒー<阿弥陀岳北西稜>/薪ストーブでシカ焼き肉<雲取山>/岩魚のミソ焼きと憂いの秋<黒部渓谷・志合谷>/滑落のちオニギリ<巻機山・米子沢>/前夜のフリーズドライ宴会<北鎌尾根>/低山の愛妻弁当<秩父・観音山>/山の幸福な食卓<北八ガ岳>/縦走の知恵、時短・簡単・節約メニュー<大雪山>/兄が教えてくれた甘いミルク<川苔山>/山頂の豪華サンドイッチ<高水三山>/焼肉と日本酒で酒盛り<西丹沢>/体にしみ込む白湯<西穂高>/ホテル並みの朝食<飯豊連峰>/開放のソーメン<朝日連峰>
最近チェックした商品