座敷童子の代理人10

NEW

座敷童子の代理人10

803円(税込)
発売日2022年06月24日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049145007
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 386ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

さらば、愛しの座敷童子。大人気ほっこりあやかし譚シリーズ、堂々完結!!

遠野の妖怪たちの真実が、ついに明かされる――!!
「俺と、結婚していただけませんかっ!?」
土蜘蛛の里から帰還して数ヶ月が経ち、迷家荘には平穏な時が流れていた。そんな中、一念発起した緒方司貴は、互いの想いを確かめ合った和紗にプロポーズしようとする。しかし折り悪く、遠野の町中で異形の影が次々と目撃されてしまい……。
迷家荘を訪れたとある宿泊客の切なる想い。その人物の意外な正体が明かされる時、遠野に棲まう妖怪の存在そのものを揺るがす事態に発展する。大人気シリーズ最終巻!

著訳者プロフィール

●仁科 裕貴:広島県在住の作家。第19回電撃小説大賞応募を経てデビュー。代表作に『座敷童子の代理人』シリーズ、『
後宮の夜叉姫』シリーズ、実写映画化もした『初恋ロスタイム』など多数。

目次

プロローグ
第一話 はじまりは終わりのはじまり
第二話 最後にもう一度だけさよならを
第三話 さらば座敷童子の代理人
エピローグ
最近チェックした商品