新宿のありふれた夜

新宿のありふれた夜

新宿で起きた組長銃撃事件。著者初期の代表作。
定価: 605円(税込み)
発売日:1997年10月23日
新宿で十年間任された酒場を畳む夜、郷田は血染めのシャツを着た女性を匿う。監禁された女は、地回りの組長を撃っていた。一方、事件を追う新宿署の軍司は、新宿に包囲網を築くが。著者の初期代表作。
  • ISBN コード : 9784041998021
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品