人身御供論 通過儀礼としての殺人

人身御供論 通過儀礼としての殺人

人は大人になるために〈子供〉を殺さねばならない。
著者: 大塚 英志
デザイン: FISCO
定価: 596円(税込み)
発売日:2002年07月24日
「赤ずきんちゃん」「遠野物語」から「鉄腕アトム」「タッチ」「めぞん一刻」まで、ビルドゥングス・ロマンにおける成熟のための通過儀礼にあらわれる「殺人」を解読し、その継承の道筋を明らかにした衝撃の書!!
  • ISBN コード : 9784044191115
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品