ためらいの倫理学 戦争・性・物語

ためらいの倫理学 戦争・性・物語

ためらい逡巡する思考の深みへ
著者: 内田 樹
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 691円(税込み)
発売日:2003年08月23日
ためらい逡巡することに意味がある。戦後責任、愛国心、有事法制をどう考えるか。フェミニズムや男らしさの呪縛をどう克服するか。原理主義や二元論と決別する「正しい」おじさん道を提案する知的エッセイ。
  • ISBN コード : 9784043707010
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 384ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内田 樹:一九五〇年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。現在神戸女学院大学文学部教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品