古代史の基礎知識

古代史の基礎知識

邪馬台国から平安京まで、古代史の流れと用語を知るための基本講座。
著者: 吉村 武彦
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2005年03月09日
〈目次〉
はじめに
1 クニの首長
1−1 定住社会の成立
1−2 弥生時代の暮らし
1−3 弥生のクニ、都市、ムラ
1−4 邪馬台国の時代
1−5 前方後円墳のネットワーク
1−6 巨大古墳の時代
1−7 群集墳の盛行
2 王権と国家
2−1 ヤマト王権の成立
2−2 倭の五王の時代
2−3 継体・欽明朝と「内乱」
2−4 推古女帝の誕生
2−5 大化の改新
2−6 律令制の形成
2−7 都城の成立
2−8 平城京の時代
2−9 長岡京と平安京
2−10 平安初期の王権
2−11 遣唐使(外交と遣使)
3 貴族のまつりごと
3−1 貴族とはなに
3−2 奈良時代の天皇と貴族の争い
3−3 蝦夷と律令国家
3−4 摂関政治のはじまり
3−5 格と式による法的支配
3−6 平安時代の政務
3−7 平安時代の地方支配のしくみ
3−8 武士の起こりと軍事制度
3−9 藤原氏の繁栄
4 人々の生活と信仰・文化
4−1 ライフサイクル
4−2 勤務と暮らしぶり
4−3 税と貨幣
4−4 交通と流通
4−5 信仰と宗教
4−6 役所と寺社
4−7 文字の世界
4−8 国号と天皇
図版出典一覧
索引
執筆者略歴/執筆分担
  • ISBN コード : 9784047033733
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●吉村 武彦:1945年生。明治大学文学部教授。日本古代史専攻。東京大学大学院人文科学研究科国史学専攻博士課程修了。著書に『聖徳太子』(岩波新書)、『古代天皇の誕生』(角川選書)、『日本古代の社会と国家』(岩波書店)、『古代王権の展開』(集英社)などがある。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品