十津川警部 雪と戦う

十津川警部 雪と戦う

JRと道路公団に爆破予告が! 十津川は血の惨劇を食い止められるか!?
著者: 西村 京太郎
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 555円(税込み)
発売日:2004年02月25日
伊豆の旧天城トンネルが爆破され、湯沢のスキー場でゴンドラが爆発した。一連の事件を大型犯罪の”予行演習”と推理した十津川警部。湯沢に急行した彼を待っていたのは、JRと道路公団に届いた脅迫状だった。
  • ISBN コード : 9784041527665
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●西村 京太郎:1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。著作に『闇を引き継ぐ者』『私を殺しに来た男』『越後湯沢殺人事件』など。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品