日本仏教史入門─基礎史料で読む

日本仏教史入門─基礎史料で読む

日本仏教史の全貌がこの一冊でわかる!基本史料で読み解く初めての入門書。
編・著: 山折 哲雄
編・著: 大角 修
定価: 2,160円(税込み)
発売日:2009年11月10日
仏典・文学・記録など日本仏教に関わりのある多彩な基本史料を収載。現代語訳付きのこれらの史料から、各時代の信仰のあり方や社会に広がった仏教思想を読み解く。日本仏教史の全貌がわかる初めての入門書。

〈目次〉
はじめに

第一章 飛鳥・奈良時代
   1 仏教公伝
   2 聖徳太子の登場
   3 神の都の仏事
   4 国分寺と東大寺大仏の建立
   5 戒壇の創設
   6 孝謙・称徳天皇による神仏混淆
   7 光仁・桓武朝の変革

第二章 平安時代
   1 比叡山延暦寺の開創
   2 密教の時代の到来
   3 大乗戒壇の設立
   4 菩薩の思想
   5 霊験と信心の寺
   6 験者の仏法
   7 平安貴族の無常
   8 厭離穢土・欣求浄土
   9 聖の念仏
   10 霊場と別所の聖
   11 地獄と地蔵菩薩
   12 末法と本覚
   13 仏をうたう
   14 熊野詣の広まり
   15 平家納経の和光同塵

第三章 鎌倉時代
   1 念仏停止・禅停止
   2 大仏再建
   3 戒律の復興
   4 中世神話と仏舎利信仰
   5 法然と浄土宗
   6 親鸞と浄土真宗
   7 一遍と時宗
   8 日蓮と日蓮宗
   9 道元と曹洞宗
   10 幕府と鎌倉の寺社
   11 無常の文学

第四章 室町・安土桃山時代
   1 無窓疎石と五山の制
   2 五山の文化
   3 一向一揆と法華一揆
   4 神仏の中世のおわり
   5 物語の神仏

第五章 江戸・明治以降
   1 本末制度と檀家制度
   2 近世仏教をめぐる諸論
   3 仏教諸宗の動き
   4 講と諸国寺社詣
   5 近代国家の仏教

仏教史略年表
出典一覧
あとがき[入門書としての史料集]
索引
  • ISBN コード : 9784047034532
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山折 哲雄:山折哲雄:1931年生まれ。宗教学者。国際日本文化研究センター名誉教授。著書に『空海の企て』など多数。/大角修:1949年生まれ。地人館代表。仏教書などの編集・執筆を行う。東北大学文学部印度哲学科卒業。著書に『日本ひらがな仏教史』など。
●大角 修:山折哲雄:1931年生まれ。宗教学者。国際日本文化研究センター名誉教授。著書に『空海の企て』など多数。/大角修:1949年生まれ。地人館代表。仏教書などの編集・執筆を行う。東北大学文学部印度哲学科卒業。著書に『日本ひらがな仏教史』など。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品