脳髄工場

脳髄工場

ホラー小説の名手が3年の沈黙を破って放つ狂気と戦慄の作品集
著者: 小林 泰三
イラスト: 森山 由海
定価: 637円(税込み)
発売日:2006年03月10日
近未来。犯罪抑制のために開発された「人工脳髄」。天然脳を持つ少年を待ち受ける運命とは? 人間に潜む深層を鋭く抉った表題作ほか、過去から未来、そして宇宙までを舞台に名手が描く怪異と論理の競演!
  • ISBN コード : 9784043470075
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小林 泰三:1962年京都府生まれ。95年「玩具修理者」で第2回ホラー小説大賞短編賞を受賞してデビュー。以降『人獣細工』『肉食屋敷』などでグロテスクな世界観と緻密な論理を特徴とするホラー&SFの書き手として読者に支持を受ける。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品