燃ゆるとき

燃ゆるとき

「僕の自慢は社員です」−−社員と共に歩み育てた経営者の実名経済小説!
著者: 高杉 良
デザイン: 片岡 忠彦
定価: 778円(税込み)
発売日:2005年09月22日
築地魚市場の片隅に興した零細企業が、「マルちゃん」ブランドで一部上場企業に育つまでを描く。東洋水産の創業者・森和夫は「社員を大事にする」経営理念のもと、様々な障壁を乗り越えてゆく実名経済小説。
  • ISBN コード : 9784041643198
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●高杉 良:1939年東京生まれ。専門誌の記者や編集長を務める傍ら小説を書き、1975年『虚構の城』でデビュー。以来企業・経済小説の問題作を多く発表。1983年退職。小社刊は「高杉良経済小説全集(第14巻が書き下ろし『金融腐蝕列島』)」『呪縛 金融腐蝕列島U』など。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品