壜の中の手記

壜の中の手記

あらゆるベストテンにランクインした話題のミステリがついに文庫化!
著者: ジェラルド・カーシュ
訳者: 西崎 憲
訳者: 駒月 雅子
訳者: 吉村 満美子
訳者: 若島 正
定価: 596円(税込み)
発売日:2006年11月25日
アンブローズ・ビアスの失踪という文学史上最大の謎を題材に不気味なファンタジーを創造し、アメリカ探偵作家クラブ賞を受賞した表題作をはじめ、異色作家の奇想とねじれたユーモアが充ち満ちた傑作集。
  • ISBN コード : 9784042961017
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ジェラルド・カーシュ:イギリスの小説家。パン屋、ナイトクラブの用心棒、新聞記者などの職を転々としながら文筆生活に入り、幅広いジヤンルにまたがる夥しい作品を発表した。独創的なアイディアと特異なスタイルはエラリイ・クイーンやハーラン・エリスンなど目利き達も熱烈な賛辞を寄せている。
●西崎 憲:イギリスの小説家。パン屋、ナイトクラブの用心棒、新聞記者などの職を転々としながら文筆生活に入り、幅広いジヤンルにまたがる夥しい作品を発表した。独創的なアイディアと特異なスタイルはエラリイ・クイーンやハーラン・エリスンなど目利き達も熱烈な賛辞を寄せている。
●駒月 雅子:イギリスの小説家。パン屋、ナイトクラブの用心棒、新聞記者などの職を転々としながら文筆生活に入り、幅広いジヤンルにまたがる夥しい作品を発表した。独創的なアイディアと特異なスタイルはエラリイ・クイーンやハーラン・エリスンなど目利き達も熱烈な賛辞を寄せている。
●吉村 満美子:イギリスの小説家。パン屋、ナイトクラブの用心棒、新聞記者などの職を転々としながら文筆生活に入り、幅広いジヤンルにまたがる夥しい作品を発表した。独創的なアイディアと特異なスタイルはエラリイ・クイーンやハーラン・エリスンなど目利き達も熱烈な賛辞を寄せている。
●若島 正:イギリスの小説家。パン屋、ナイトクラブの用心棒、新聞記者などの職を転々としながら文筆生活に入り、幅広いジヤンルにまたがる夥しい作品を発表した。独創的なアイディアと特異なスタイルはエラリイ・クイーンやハーラン・エリスンなど目利き達も熱烈な賛辞を寄せている。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品