俳句を読むということ 片山由美子評論集

俳句を読むということ 片山由美子評論集

当代屈指の女流俳人が縦横無尽に俳句を読む!
定価: 2,571円(税込み)
発売日:2006年09月26日
人気・実力ともに屈指の若手俳人の最新評論集。深い洞察力と実作者としての観点から、俳句の切れ・文語文法・類句類想など、さまざまな問題をからめて俳句を読む。初心者から俳人まで俳句実作者必読の書。
  • ISBN コード : 9784046215215
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●片山 由美子:1952年袖ヶ浦市生。上野学園大学ピアノ科卒。79年、鷹羽狩行に師事し作句開始。80年、「狩」入会。90年、「一夜」で第5回俳句研究賞受賞。93年、俳人協会評論賞新人賞受賞。「狩」同人。句集『雨の歌』『天弓』『風待月』、評論集『現代俳句との対話』など。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品