人間失格

人間失格

自己の生涯を極限までに作品に昇華させた太宰文学の代表作
著者: 太宰 治
定価: 309円(税込み)
発売日:2007年06月23日
無頼の生活に明け暮れた太宰自身の苦悩を描く内的自叙伝であり、太宰文学の代表作である「人間失格」と、家族の幸福を願いながら、自らの手で崩壊させる苦悩を描き、命日の由来にもなった「桜桃」を収録。
  • ISBN コード : 9784041099124
  • サイズ : 文庫判
●太宰 治:1909年、青森県生まれ。本名・津島修治。1935年、「逆行」で第1回芥川賞の次席となり、翌年、処女作品集「晩年」を刊行。以後、「走れメロス」、「斜陽」など多くの佳作を執筆。1948年、玉川上水に入水し没。
棚卸し
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品