走れメロス

走れメロス

執筆活動の充実ぶりを示す、中期の佳作9篇
著者: 太宰 治
カバー写真: 梅 佳代
カバーデザイン: 祖父江 慎
定価: 391円(税込み)
発売日:2007年06月23日
妹の婚礼を終えると、メロスはシラクスめざして走りに走った。約束の日没までに暴虐の王の下に戻られねば、身代りの親友が殺される。メロスよ走れ! 命を賭けた友情の美を描く表題作など10篇を収録。
  • ISBN コード : 9784041099131
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●太宰 治:1909年、青森県生まれ。本名・津島修治。1935年、「逆行」で第1回芥川賞の次席となり、翌年、処女作品集「晩年」を刊行。以後、「走れメロス」、「斜陽」など多くの佳作を執筆。1948年、玉川上水に入水し没。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品