狐火の家

狐火の家

本職は泥棒?防犯探偵が暴く四つの密室
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2008年03月19日
長野県の農村で殺人事件が発生。家族が出かけている間に、一人残った中学生の娘が自宅で殺害されたのだ。現場は完全な密室状態。「硝子のハンマー」につづく、防犯探偵・榎本シリーズ、第2弾!
  • ISBN コード : 9784048738323
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●貴志 祐介:1959年大阪生まれ。京都大学経済学部卒。1997年『黒い家』で第4回日本ホラー小説大賞受賞。2004年「硝子のハンマー」で推理作家協会賞受賞。他に「天使の囀り」「クリムゾンの迷宮」「青の炎」がある。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品