光源氏が愛した王朝ブランド品

光源氏が愛した王朝ブランド品

陶磁器・紙・布・毛皮・薫物など、王朝時代の多彩な一流ブランド品の使い方
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2008年03月10日
〈目次〉
はじめに
一 唐物は王朝生活の必需品
二 平安の交易ルート その一──渤海国交易
三 平安の毛皮ブーム──黒貂の皮衣
四 まぼろしの陶磁器──秘色青磁
五 平安の交易ルート その二──太宰府交易
六 紫式部の情報源
七 美しきガラス器
八 平安のフレグランス その一──『うつほ物語』と
九 平安のフレグランス その二──『源氏物語』の世界
十 舶来の紙の使いみち
十一 舶来ブランドのコスチューム その一──男性の衣装
十二 舶来のブランドのコスチューム その二──女性の衣装
十三 平安のインテリア
十四 舶来ペットの功罪
参考文献一覧
本文収録図版一覧
あとがき
  • ISBN コード : 9784047034204
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 244ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●河添 房江:1953年生まれ。東京大学文学部卒、同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京学芸大学教授。源氏物語研究者として最前線に位置する。著書に『源氏物語表現史』(翰林書房)『性と文化の源氏物語』(筑摩書房)『源氏物語と東アジア世界』(NHKブックス)など。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品