山流し、さればこそ

山流し、さればこそ

無念と逆境の中で知った本当の人生とは。人気作家の時代長編!
定価: 648円(税込み)
発売日:2008年01月25日
寛政年間、数馬は同僚の奸計により、「山流し」と忌避される甲府勝手小普請へ転出を命じられる。甲府は城下の繁栄とは裏腹に武士の風紀は乱れ、数馬も盗賊騒ぎに巻き込まれる。逆境の生き方を問う時代長編。
  • ISBN コード : 9784043874019
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 368ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●諸田 玲子:1954年静岡県生まれ。上智大学英文科卒。TVドラマノベライズや翻訳に携わり、96年『眩惑』でデビュー。2001年『あくじゃれ』が直木賞候補となり、03年『其の一日』で吉川英治文学新人賞を、07年『奸婦にあらず』で新田次郎文学賞を受賞。作品は「お鳥見女房」シリーズなど。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品