下天は夢か 二

下天は夢か 二

史料を駆使し、独自の史観で全く新しい信長像を創出した、津本文学の傑作!
著者: 津本 陽
イラスト: 村上 豊
定価: 679円(税込み)
発売日:2008年10月25日
美濃攻略に成功した信長だったが、愛妾・吉野が世を去った。岐阜に居を移し、諸政策を実行に移すと「天下布武」を鮮明にする。木下藤吉郎が頭角を現す中、足利義昭への援助を求め信長を訪ねたのが、明智光秀だった。
  • ISBN コード : 9784041713365
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 432ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●津本 陽:昭和4年和歌山県生まれ。昭和26年東北大法学部卒業後、13年間のサラリーマン生活を経て不動産会社を設立。35歳から同人誌にかかわり、昭和53年「深重の海」で第79回直木賞受賞。代表作は「下天は夢か」「夢のまた夢」「乾坤の夢」の夢三部作。平成17年第53回菊池寛受賞。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品