舞台を観る眼

舞台を観る眼

研ぎ澄まされた眼がとらえた、芸能の輝きと人の魅力!
著者: 渡辺 保
定価: 2,052円(税込み)
発売日:2008年03月24日
当代きっての演劇評論家が、親交のあった白洲正子をはじめ、折口信夫や三島由紀夫の文学と芸能から、大野一雄の舞踏、ミス・サイゴン等のミュージカルまで。舞台と芸術・文学・人を綴った滋味あふれるエッセイ集。
  • ISBN コード : 9784046211705
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●渡辺 保:1936年、東京生まれ。演劇評論家。放送大学教授。74年、『女形の運命』で芸術選奨文部大臣新人賞受賞以来、平林たい子賞、読売文学賞他、数々の賞を受賞。2000年、紫綬褒章を受章。著書は『名女形・雀右衛門』『近松物語』『歌舞伎 型の魅力』等多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品