「特攻」と遺族の戦後

「特攻」と遺族の戦後

戦争の真実を知る、ノンフィクション!
定価: 761円(税込み)
発売日:2008年06月25日
鹿児島県知覧などから出撃した特攻隊員の多くは一七歳から二〇代後半だった。愛する者を残して征った青年、散華した婚約者を思い続けて生きる女性。手紙や遺書、証言から、隊員たちの人生と思いに真摯に迫る。
  • ISBN コード : 9784044058029
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宮本 雅史:1953年和歌山県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、産経新聞社入社。93年にゼネコン汚職事件のスクープで新聞協会賞を受賞。書籍編集者、ジャーナリストを経て、産経新聞社会部編集委員。著書に『歪んだ正義』『「電池が切れるまで」の仲間たち』『真実無罪』など。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品