河童・戯作三昧

河童・戯作三昧

奇妙な「河童」の世界。昭和初期の風刺が、現代日本を予言する!
著者: 芥川 龍之介
カバーイラスト: 天野 喜孝
定価: 432円(税込み)
発売日:2008年07月25日
芥川が自ら命を絶った年に発表され、痛烈な自虐と人間社会への風刺である「河童」、江戸の戯作者に自己を投影した「戯作三昧」の表題作他、「或日の大石内蔵之助」「開化の殺人」など著名作品計10編を収録。
  • ISBN コード : 9784041033166
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●芥川 龍之介:1892年東京生まれ。母の実家・芥川家で養育され、一高を経て東京帝大英文科を卒業。在学中に「新思潮」創刊に参加、また「羅生門」を発表して注目を集め、「鼻」は夏目漱石の絶賛を受ける。多彩な題材をもとに小説の技術的洗練と形式的完成を追求したが、1927年睡眠薬自殺。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品