平城京の家族たち ゆらぐ親子の絆

平城京の家族たち ゆらぐ親子の絆

親子の断絶は八世紀、律令制度の成立から始まった!
定価: 926円(税込み)
発売日:2010年01月23日
八世紀に成立した律令制が、「子を育ていつくしむ母」を「子を省みない母」に変えた――。今から一三〇〇年前に生まれた家族関係のゆがみを、『日本霊異記』を中心にした文学の中に読み解く画期的な試み。
  • ISBN コード : 9784044094140
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●三浦 佑之:1946年三重県生まれ。立正大学教授。2003年に刊行された『口語訳古事記』(文藝春秋社 角川財団学芸賞)がベストセラーになり古典の現代語訳のブームを引き起こす。著書に『古事記を旅する』『古事記講義』(文藝春秋社)、『日本古代文学入門』(玄冬舎)など多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品