日本霊異記の世界 説話の森を歩く

日本霊異記の世界 説話の森を歩く

『日本霊異記』が映し出す8世紀に生きた人々の生き生きとした姿!
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2010年02月10日
日本霊異記はエネルギーに満ち、人がどのように時代を生きているのかをリアルに語りかける。変動する時代の人々の姿は現代社会を映し出すかのようだ。多彩な説話を現代語訳を駆使して自在に読み解く。 

〈目次〉
まえがき

第一講 小さ子とトリック・スター

第二講 一寸法師の源流

第三港 力持ちの女

第四講 神婚神話のゆくえ

第五講 恩返しの発生

第六講 盗みという罪悪

第七講 悩ましき邪淫

第八講 行基の奇行

第九講 語られる女たち

第十講 あの世からもどった人、地獄を語る人びと

参考文献一覧

あとがき

霊異記説話年表
  • ISBN コード : 9784047034570
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●三浦 佑之:1946年三重県生れ。古代文学、伝承文学研究専攻。2003年『口語訳 古事記』で第1回角川財団学芸賞を受賞。他に『平城京の家族たち』『日本古代文学入門』など多数。ウェブ上で「神話と昔話 三浦佑之宣伝板」を運営し、古代文学・伝承文学関係の論文や資料を公開中。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品