性と進化の秘密 思考する細胞たち

性と進化の秘密 思考する細胞たち

養老孟司先生、推薦! 「生殖や発生を理解するのにたいへんよい本です。」
定価: 761円(税込み)
発売日:2010年08月25日
三八億年前、とてつもない偶然が重なり、たった一つの細胞が誕生する。この細胞が人間のような複雑な生物へ進化したのは何故か。「細胞は考える」という観点から、生命と性の秘密を易しく解きあかす生物学入門。
  • ISBN コード : 9784044094270
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●団 まりな:1940年、東京生まれ。階層生物学研究ラボ責任研究者。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。大阪市立大学理学部教授を経て、退官後、現職。専攻は発生生物学、理論生物学、進化生物学。『動物の系統と個体発生』『生物の複雑さを読む』『細胞の意思』など、著書多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品