歌集 連峰の雪 角川平成歌人双書

歌集 連峰の雪 角川平成歌人双書

「海へだて雪にかがやく連峰を振り放けやまずわれの家持」
定価: 2,777円(税込み)
発売日:2010年12月21日
金沢に住む著者は、越中の国司としての五年を、立山連峰を仰ぎながらすごしたであろう家持に思いをはせる。冠雪の山々に抱かれて人生の無常を感じるときにうまれる、研ぎすまされた感性の歌。第七歌集。
  • ISBN コード : 9784046524058
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 228ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●津川 洋三:大正14年、石川県生まれ。「新雪」代表。「作風」運営幹事。日本歌人クラブ北陸ブロック参与。石川県歌人協会顧問。現代歌人協会会員。歌集に『驟雪』『雪洞』『雪翳』などがある。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品