戦争と日本人 テロリズムの子どもたちへ

戦争と日本人 テロリズムの子どもたちへ

西南戦争から昭和天皇論、尖閣問題まで。高校生から読める日本近現代史入門
定価: 782円(税込み)
発売日:2011年02月10日
少年たちが従軍した西南戦争から、政治家・思想家を狙った「子ども」による昭和のテロ、徴兵制、知られざる昭和天皇の姿、尖閣問題まで。気鋭の歴史学者と練達のジャーナリストが乱世の時代を見定めるヒントを伝授!
  • ISBN コード : 9784047102729
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●加藤 陽子:加藤陽子:1960年生。東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻は日本近代史。『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(第9回小林秀雄賞)など著書多数。/佐高信:1945年生。評論家。「憲法行脚の会」呼びかけ人。『西郷隆盛伝説』『平民宰相 原敬伝説』など著書多数。
●佐高 信:加藤陽子:1960年生。東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻は日本近代史。『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(第9回小林秀雄賞)など著書多数。/佐高信:1945年生。評論家。「憲法行脚の会」呼びかけ人。『西郷隆盛伝説』『平民宰相 原敬伝説』など著書多数。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品