怖い絵 死と乙女篇

怖い絵 死と乙女篇

名画の深層に描かれた恐怖を読み解く「怖い絵」シリーズ、文庫化第2弾!
著者: 中野 京子
デザイン: 奥定 泰之
定価: 734円(税込み)
発売日:2012年08月25日
ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」、シーレ「死と乙女」、ベラスケス「フェリペ・プロスペロ王子」、ミケランジェロ「聖家族」――名画に秘められた恐怖を読み解く「怖い絵」シリーズ、待望の文庫化第2弾!
  • ISBN コード : 9784041004395
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●中野 京子:作家・ドイツ文学者。早稲田大学講師。著書に「危険な世界史」シリーズ、『歴史が語る 恋の嵐』『危険な世界史 運命の女篇』『名画で読み解く ハプスブルク家12の物語』『「怖い絵」で人間を読む』などがある。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品