「紫の女」殺人事件

「紫の女」殺人事件

幽体離脱中に見た犯人とは? 奇怪な謎に浅見光彦が挑む!
定価: 562円(税込み)
発売日:2011年05月25日
熱海の網代に軽井沢のセンセを訪ねた浅見は、奇妙な事件の解決を依頼される。一家心中から生還した女性が幽体離脱で犯人の姿を見たと訴えているらしい。自殺か殺人か。事件の真相を求め宇治へ向かうが……。
  • ISBN コード : 9784041607770
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内田 康夫:東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年、『死者の木霊』でデビュー。82年には浅見光彦が初登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。07年、全著作累計が一億冊突破。08年、第11回日本ミステリー文学大賞受賞。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品