俳句はかく解しかく味わう

俳句はかく解しかく味わう

名句の鑑賞力が作句力となる! 虚子に学ぶ俳句の秘法。
定価: 555円(税込み)
発売日:2011年08月25日
俳句界の巨人が、俳諧の句を中心に芭蕉・子規ほか四六人の二〇〇句あまりを鑑賞し、言葉に即して虚心に読み解く。俳句の読み方の指標となる『俳句の作りよう』『俳句とはどんなものか』に続く俳論三部作。
  • ISBN コード : 9784044094409
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 7.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●高浜 虚子:1874年―1959年。明治から昭和の俳人・小説家。正岡子規に兄事。「花鳥諷詠」「客観写生」を理念とする。生涯に20万句を越える句を作り、「ホトトギス」主宰として圧倒的な勢力で俳壇を先導し、多くの門人を育てた。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品