信長死すべし

信長死すべし

『利休にたずねよ』の著者が「本能寺の変」に挑む、待望の本格歴史巨編!
定価: 1,944円(税込み)
発売日:2012年05月31日
武田氏を滅ぼした織田信長は、正親町帝に大坂遷都を迫ろうとしていた。帝の忍耐は限界に達し、ついに重大な決断を下す。天下統一に王手をかけた信長を、造反に至る明智光秀ら周囲の動きから炙り出す歴史巨編。
  • ISBN コード : 9784041101889
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 408ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山本 兼一:歴史・時代小説作家。1956年京都生まれ。同志社大学文学部を卒業後、出版社勤務を経てフリーのライターとなる。88年「信長を撃つ」で作家デビュー。99年「弾正の鷹」で小説NON短編時代小説賞、2001年『火天の城』で松本清張賞、09年『利休にたずねよ』で第140回直木賞を受賞。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品