山椒大夫・高瀬舟・阿部一族

山椒大夫・高瀬舟・阿部一族

生誕150年を迎える森鴎外の名作集、読みやすい新装改版で登場!
著者: 森 鴎外
定価: 514円(税込み)
発売日:2012年06月22日
安寿と厨子王の姉弟の犠牲と覚悟を描く「山椒大夫」、安楽死の問題を扱った「高瀬舟」、封建武士の運命と意地を描いた「阿部一族」の表題作他、「興津弥五右衛門の遺書」「寒山拾得」など歴史物計9編を収録。
  • ISBN コード : 9784041002872
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●森 鴎外:1862年島根県生まれ。藩主典医の家に生まれ東大医学部を卒業し軍医となる。『舞姫』他の独逸三部作で文壇に地位を確立。諦念を基調とした高い知性と教養を備えた格調高い文体で、反自然主義の立場に立ち、大正以降は歴史小説を多く執筆。夏目漱石と並ぶ明治の文豪。1922年没。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品