ジョニー大倉ラストシャウト! 〜ロックンロールの神様に愛された、ひとりの少年の物語〜

ジョニー大倉ラストシャウト! 〜ロックンロールの神様に愛された、ひとりの少年の物語〜

伝説のロックバンド「キャロル」のジョニー大倉の原点が今ここに
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2015年04月13日
伝説のロックバンド「キャロル」の解散から40年。2014年11月29日に逝去したジョニー大倉への最期のインタビューをもとに作家森永博志が書き下ろしたロックンロールのバイブルとも言える一冊。
  • ISBN コード : 9784040674964
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
■森永 博志
1950年東京生まれ。1970年代より『POPEYE』『月刊PLAYBOY』『BRUTUS』などの編集者として活躍。1986年、クリームソーダ山崎眞行のサクセスストーリーを描いた『原宿ゴールドラッシュ』(ワニブックス)で作家デビュー。同書は、夢を追う若者たちのバイブルとして、時代を超えて読み継がれている。主な著書『やるだけやっちまえ』、『ドロップアウトのえらいひと』、『アイランドトリップノート』、『ONE PLUS ONE』、『初めての中国人』 『ドロップアウトのえらいひと〜島へ渡る』、『自由でいるための仕事術』他。主な共著『六弦の騎士』(布袋寅泰)、『シャングリラの予言』(立川直樹)、『レッドシューズの逆襲』(門野久志)、『北京』(李長鎖)、『幻覚より奇なり』(田名網敬一)他。最新刊は自伝『あの路地をうろついて夢見たことは、ほぼ叶えている』 Http://morinaga-hiroshi.com/
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品