高野聖

高野聖

幻想文学の名作が、文字の読みやすい改版で登場!
著者: 泉 鏡花
定価: 473円(税込み)
発売日:2013年06月21日
飛騨から信州へと向かう僧が、危険な旧道を経てようやくたどり着いた山中の一軒家。家の婦人に一夜の宿を請うが、彼女には恐ろしい秘密が。耽美な魅力に溢れる表題作など5編を収録。文字が読みやすい改版。
  • ISBN コード : 9784041008492
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●泉 鏡花:1873年金沢市生まれ。本名・鏡太郎。17歳で上京、尾崎紅葉のもとで小説を学び、22歳で発表した『夜行巡査』『外科室』が「観念小説」として賞賛され、以降作家として活躍。やがて浪漫的・神秘的作風に転じるが、明治・大正・昭和を通じ、独自の境地を切り拓いた。1939年没。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品