昭和二十年夏、子供たちが見た戦争

昭和二十年夏、子供たちが見た戦争

戦争中幼少期を送った10人の著名人たちの証言。シリーズ第3弾。
定価: 720円(税込み)
発売日:2013年06月21日
あの戦争で子供たちは何を見て、生き抜いていったのか。角野栄子、児玉清、舘野泉、辻村寿三郎、梁石日、福原義春、山田洋次、中村メイコ、倉本聰、五木寛之が語る戦時中の思い出、そしてその後の人生軌跡。
  • ISBN コード : 9784041008805
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●梯 久美子:1961年生まれ。『散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。主な著書に『昭和二十年夏』シリーズなど。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品