脳からみた心

脳からみた心

心をどう理解するか。神経心理学の窓から見た心の風景を描くロングセラー!
著者: 山鳥 重
定価: 802円(税込み)
発売日:2013年06月21日
目を閉じてと言われると口を開く失語症。見えない眼で点滅する光源を指さす盲視。神経心理学の第一人者が脳損傷の不思議な臨床例を通して脳と心のダイナミズムを解説。心とは何かという永遠の問いに迫る不朽の名著。
  • ISBN コード : 9784044052195
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山鳥 重:1939年、兵庫県生。神経心理学者/脳科学者/医師。専門は高次脳機能障害。神戸大学大学院医学研究科修了。兵庫県立高齢者脳機能研究センター所長、東北大学医学系研究科教授、神戸学院大学人文学部教授を経て退官。『心は何でできているのか』(角川選書)など著書多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品